美味しいものでも並ばず手に入れる方法

人気スイーツをお取り寄せ

四季を感じる洋菓子

まず分かりやすい洋菓子から考えていきたいと思います。
一年の中で大きなイベントといえば、やはりハロウィンとクリスマスでしょうか。ハロウィンといえばかぼちゃは定番ですよね。かぼちゃのお化けをモチーフに、色とりどりのスイーツがショーケースに並んでいる様子は何とも言えない幸福感に満ち溢れている気がするのは私だけでしょうか。
クリスマスといえば、サンタクロースは欠かせません。クリスマス前になると、どこのスーパーでもクリスマスケーキが並んでいます。実はあれ、お店によっては店員さんに販売ノルマが課せられているらしいということはご存知でしょうか。店頭に並べる前からクリスマスケーキ予約のチラシが置いてありますが、あれがノルマの一つらしいということです。スーパーで働いたことがある人なら心当たりある人もいるかもしれません。

四季を感じる和菓子

四季を感じる和菓子といえば、お茶席で出てくる和菓子でしょうか。
私の母が一応家元の看板を持っていたのでよくお茶をたててもらっていましたが、正直お茶の味など分からずお茶菓子だけを楽しんでいました。あれだけ工夫を凝らしたお菓子がお茶の引き立て役なんてもったいない、と子供心に感じていたことをよく覚えています。母もそれを知ってか知らずか(多分知っていたと思いますが)、時間がある時はよくお茶をたててくれました。もちろん私のお目当てはお茶菓子のみでしたが。
母は昔ながらの考えの持ち主で、女の子はこうあるべきということをよく言っていました。習い事も習字とピアノで、父は剣道をやらせたかったみたいですが母が反対したと大人になってから聞きました。実は剣道に興味があったので、それを聞いて少し複雑な気持ちになりましたが、これも親心というものかなと思い、「へえ~」と聞き流しておきました。


この記事をシェアする
TOPへ戻る