美味しいものでも並ばず手に入れる方法

通販のメリットとデメリット

カタログ写真はほぼ加工されていると考える

テレビのCMで美味しそうに撮られている食品の数々、実はかなり見栄えを考えて撮影されていることはご存知でしょうか。
そんなの当然でしょと思っている人もいらっしゃると思いますが、この撮影テクニックは中々侮れません。
背景をぼかしたり、見せたい商品に出来るだけ近づいてアップで撮るなど、単純な作業なのですが、これで見栄えもアップし売り上げにもつながるとなれば、カメラマンの腕もなるというわけです。あとはその商品を宣伝しているタレントも重要です。各商品の値段は正直原価はあまり知りたくないような残念なものもあります。正直、人件費が一番かかっていたりもします。
ですから、いくら美味しそうな写真でも、実際に見るとそれほど美味しそうに見えなかったりすることもあるので、写真に惑わされず原材料をよく見て購入されることをお勧めします。

カタカナ表記の原材料は要注意

自分で食べるのでも他人にあげるのでも、お菓子を購入する時によく見ておいてほしいのが、原材料名です。
ダイエットブームにのって、カロリーオフやゼロカロリーなどの言葉が書いてあるお菓子類は注意が必要です。
そういうお菓子類に使われているのは人工甘味料といってカタカナ表記のものが多いのが特徴です。そして人工甘味料には発ガン性物質が含まれている大変毒性の強いものもあります。大量に摂取しなければ人体に影響はないとはいえ、カロリーオフの物を食べ続けることはあまりお勧めできません。絶対に食べるなとは言いませんが、出来れば口にするものは天然由来のものにすることをお勧めします。店頭で販売してあるものは自分で原材料を見ることが出来ますが、通販の商品はそういうわけにはいきません。こういう事情もふまえて、通販での買い物はほどほどにを心がけると良いと思います。


この記事をシェアする
TOPへ戻る